1. HOME > 
  2. 大会・研究集会 > 
  3. 第11回日本統計学会春季集会

第11回日本統計学会春季集会


第11回日本統計学会春季集会を政策研究大学院大学にて開催いたします。

午前は,特別セッション「Industry 4.0 時代におけるIoTとセンシングデータ」を行い,午後は,「ランダム行列-固有値の分布論-」「実業で活用する統計学とデータサイエンス」「統計教育に関するJINSEの活動と今後の展開」「テクノメトリックス-品質改善を実践するための統計数理-」という4つの企画セッションを2セッションずつ並行して行います。
ポスターセッションでは,優れたポスターに対して,「優秀発表賞」と「学生優秀発表賞」を授与いたします。
セッション終了後,懇親会を計画しており,授賞式も合わせて行います。
なお,本集会は,会場の都合で事前に参加登録が必要となりますので,必ず本ページ下の参加登録のリンクから登録をお願いします。

みなさまの参加および活発な議論を期待しております。

日 時

 2017年3月5日(日) 9:00 ~ 17:30 + 懇親会

会 場

 政策研究大学院大学 (〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1)

参加費

 無 料 (ただし,事前に参加登録が必要です。懇親会は有料です。)

懇親会

 会  場: 政策研究大学院大学 1階ラウンジ
 時  間: 18:00~20:00 
 懇親会費: 5000円(一般) 1000 円(学生)

プログラム

事前参加登録・懇親会の申込み

 会場の都合上,事前の参加登録にご協力ください。
 期 限: 2017年2月23日(木) 23:59

  参加登録はこちらから 

ポスターセッションの申込み

 ポスターセッションの申込みは終了しました。

講演者・発表者の皆様へ

出展の募集について

問い合わせ先

 下記へメールでお問い合わせください。

   jss-spring17◆jss.gr.jp (◆はアットマークに直してください。)

中野 純司(日本統計学会理事長)
青木 敏,田中 研太郎,二宮 嘉行(企画・行事担当)
土谷 隆(実行委員長),酒折 文武(副実行委員長)

統計教育の方法論ワークショップ

本集会の前々日(3日)と前日(4 日)に,同会場にて,
 第13回統計教育の方法論ワークショップ
  学習指導要領の次期改訂に向けた統計教育の新展開
  ~アクティブラーニングで育成する科学的探究力・問題解決力・意思決定力~
が,日本統計学会統計教育分科会/日本統計学会統計教育委員会/統計数理研究所の主催で開催されます。こちらへもぜひご参加ください。詳しくはこちらをご覧ください。 
  • 賛助会員
  • 統計関連メーリングリスト
  • 統計教育委員会
  • 統計検定

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-6
能楽書林ビル5F
(公財)統計情報研究開発センター内
TEL & FAX:03-3234-7738

メールでのお問い合わせ